top of page

ここにも素敵なストーリーがありました❣️

今日はご縁をいただき、映画「シグナチャー」の主人公の一人、安蔵正子さんのカーヴ・アンさんで勉強させていただきました!


こじんまりとした醸造所が道路沿いに!そこから見える自社畑のある丘は、まるでコルトンの丘のよう❣️

まずはワイナリーの中でご説明をいただきつつ、瓶詰めを待つ白3種、甲州シュールリー、醸し甲州、プティ・マンサンを試飲させていただきました〜

プティ・マンサンは日本の気候に好適だそう。ポイントはバランスの良い酸の量を考えた収穫のタイミング!2002VTは理想よりも少し酸が高めで、蜜っぽさが穏やかとの事。温度低めから試飲スタートしたけど、掌で温めていくと徐々にほぐれて来て…旨い💕

リリースが待ち遠しいです❣️

その後、畑にもご案内いただいたら、主人公のもう一人の、旦那様光弘さんが!

映画と同じくラブラブなお二人で、冬の日の日曜に暖かな時間を過ごさせていただきました(^。^)

お忙しい中、ご案内ありがとうございました♪

まだまだお話ししたいことがありますが、また改めて。

閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page