top of page

安蔵正子さんのCave an リリースパーティに伺いました!

先週の月曜日5/29、山梨市で催されたワイナリー開設ファーストワインのリリースパーティに参加させていただきました(^_^)

安蔵さんご夫妻は、あの映画「シグナチャー」のモデルとなった、日本ワイン界では有名なご夫妻。

奥さまの正子さんが、長年務められた丸藤さんを離れ、ご自身のワイナリーを開設された、初めてのワイン4アイテムががついにリリースされたんです❣️

いずれもクリーンで、香り高く、味わい深い仕上がりで、すっと身体に染み込みます。

パーティでは、契約葡萄園の方やゆかりの深い方々が参加されて、薬膳お惣菜のお店せっちゃんのお料理とともに、美味しさを実感しました。

1月にワイナリーにお邪魔した時は、ご本人が「初VTなので、冒険せずに確実なものを造った」とおっしゃっていましたが、素晴らしい味わいです!

(ということは、これからが益々期待できますよね❣️)


アイテムは4種類

・A Table 白koshu2022

・A Table 醸し koshu2022

・万力ブラン(プティマンサン)2022デミ

・万力ルージュ(タナ、メルロー他)2020


4アイテムともシュバル・デ・メールで、お取り扱いをさせていただくことになりましたので、是非とも皆さまにもご自宅の家庭料理に合わせて、飲んでいただきたいです‼️


閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page